Angular2によるモダンWeb開発セミナー

概要

【最新フロントエンド技術を使ったモダンWeb開発を、基礎から実践まで効率的に習得】
最新版Angular4に対応

フロントエンド関連技術は変化が早く、情報が分散、多くの前提知識が必要なため、効率的な学習方法が求められています。本セミナーは1日集中セミナーで基礎知識、14日間クラウド環境の自己実習で実践力獲得を目指します。セミナーの解説はモダンWeb解説本の著者が体系的に行います。
【こんな人にお勧め】
Angularの特長としくみ、実装パターンを理解したい
最新のWeb開発技術を自分のものにしておきたい
モダンWebの仕事を受けたが、経験者がいない
社内にモダンWeb対応エンジニアを確保して競争力を強化したい
SPA(SinglePageApplication)をシステム全体で理解したい

弊社執筆 日経ITPro記事 「モダンWebで業務システムは大きく変わる」

詳細

対象

企業においてシステムならびにアプリの企画・開発・管理関係者(定員10名前後)

講習日数・受講料

セミナーのみ  1日間 45,000円+税
セミナー+クラウド実習 90,000円+税

※お申し込み時は、「セミナーのみ」または「セミナー+クラウド実習」いずれかを指定してください。
※クラウド実習は自己学習形式です。セミナー開催翌日から14日間のサポート(クラウドの実習環境、メールで10件までの質問対応)が提供されます。

日程

第 7回 2017年 1月31日(火) 10:00~17:00 受付終了
第 8回 2017年 3月 3日(金) 10:00~17:00 受付終了
第 9回 2017年 4月11日(火) 10:00~17:00 受付終了
第10回 2017年 5月26日(金) 10:00~17:00 受付終了
第11回 2017年 7月 5日(水) 10:00~17:00 受付終了
第12回 2017年 8月開催予定

※上記日程以外は個別開催(別途見積)で対応します。お問い合わせ下さい。

セミナー会場

東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル m-School
※会場にはPCを用意しておりますので、PCの持込みは不要です。

講師からのメッセージ

いままでの新技術セミナーは2~3日間かけて行っていました。しかし「忙しくて1日しか参加できない」「自分のペースで実習をしたい」という声が多く、集合研修1日間と、自己学習形式の実習14日間を組み合わせた、新スタイルの方式を採用しました。セミナーで使っていた環境を、そのまま会社や自宅で利用できるので好評です。必要に応じて受講者様の実習画面を確認して、スピーディな質問対応を行います。講師の紹介

カリキュラム

【セミナー】(集合研修形式)
1)モダンWebを知る-従来との違いをアプリ操作で体験
2)モダンWeb開発環境-最新ワークフローと自動化を解説
3)Angular2による開発-内部の仕組みと開発手順

【クラウド実習】(自己学習形式、全ソースコードとサポート付き)
1)「複利計算アプリ」の作成を通じてAngular2の使い方を理解
2)本格的モダンWebシステムのひな形「顧客管理システム」のコード解読を通じて実践力を強化

詳細なテキスト目次(PDF形式)

※上記内容は予告無く変更されることがあります。
※クラウド実習環境は、Webブラウザを使いHTTPS通信でクラウドと接続しますので、Firewall等の一般的な通信制限は回避できます。すべての環境での接続保障はできませんので、事前の接続確認が必要な場合はお問い合わせください。