Androidアプリ開発セミナー

概要

本セミナーは、Androidアプリ開発未経験者が、開発の基本スキルを習得することを目標とし、以下の特長があります。

1.実アプリを意識した、複数画面・多機能のサンプルアプリ作成実習を行います。
2.プログラミングを主業務としない開発リーダー、SEも理解できる内容です。
3.少人数制、スタッフ2名でサポートします。

概要ビデオ(音声なし,1分24秒)

実習ビデオ(音声なし,1分49秒)

詳細

対象

Androidアプリ開発に初めて携わる予定の方
(Android専用APIの活用が中心のため、Javaの前提知識が無い、プログラミングを主業務としない方にも理解できる内容です)
※プログラミング未経験の方は、弊社講師が執筆した下記書籍の事前学習をお勧めします。
はじめてのAndroidアプリ作成 Java入門

講習日数・受講料

前編 1日間 70,000円+税
後編 1日間 70,000円+税
(後編のみの受講はできません。前編のみ、または前編+後編の受講になります)

日程

第53回前編コース 個別開催で対応
第53回後編コース 個別開催で対応

※公開セミナーは休止中です。個別開催(一度に3名様以上の申し込み)で対応します。お問い合わせ下さい。

会場

下記会場を利用予定です。変更の場合はお知らせします。
東京都千代田区三崎町1-3-12 水道橋ビル m-School
※会場には実習用PCを用意しておりますので、PCの持込み不要です。

講師からのメッセージ

業務シナリオに沿った1本のサンプルアプリ開発を通じ、開発の基礎を習得します。サンプルアプリは、商用アプリ開発時に必須となる実装要素を幅広く網羅し、実アプリ開発へスムーズに展開できることを目指しています。
講師の紹介

カリキュラム

前編(1日目)  開発の基礎
1)Androidケータイ概要
2)Androidアプリケーションフレームワーク
3)技術情報
4)Androidケータイの操作
5)開発環境
6)サンプルアプリ作成(営業日報)
・アプリシナリオの説明
・画面レイアウト、画面遷移
・イベント処理

後編(2日目)  サンプルアプリ作成 テキスト目次
6)サンプルアプリ作成(前編からの続き)
・データベース処理
・Webサーバー連携 (HTTP通信)
・非同期処理
・GoogleMAP連携
・フォトギャラリー連携
・デバッグ
・機能拡張
7)Androidアプリ開発の考慮点
8)テスト
・UnitテストとMonkeyテスト
9)アプリ配布