第1回 はじめてのAngular2 ~Angular2とは~

angularAngular2は、Googleが開発を主導する「モダンWeb」のためのアプリケーション開発フレームワークです。AngularJS(version1)の後継として、2016年9月にリリースされました。モダンWebは、20年以上続いてきたWebの基本アーキテクチャであるサーバー集中処理を、ブラウザへ分散する革新的なシステムです。Webの限界を打破し、常識をくつがえす機能と操作性を実現します。そのため、Angular2は従来のサーバーで稼働するフレームワークとは仕組みが全く異なり、Webブラウザ上で稼働します。

同じ目的をもつフレームワークは、他にも多数ありますが、最も人気が高いのがAngularです。人気の高さは、インターネット上に大量の技術情報を生み出しています。開発中のトラブルや疑問は、インターネット検索でほとんど解決できます。

[参考リンク]人気上昇中のJavaScriptライブラリを調べてみた【2016年版】
http://www.buildinsider.net/web/popularjslib/2016

以下はAngular2の特長です。

・Webの根本的な制約である「表示のたびの通信待ち」や「ネットワーク圏外で使えない」を解消します。さらに大量データ表示(無限スクロール)や、画像処理、インタラクティブなグラフなどもブラウザ上で可能にします。
・コンポーネント、DI(依存性の注入)、テンプレート構文、双方向データバインド等の最新Web技術を使い、大規模で複雑なシステムを効率よく開発・保守できます。
・開発環境とテストツールの一括インストールと自動化により、開発のスピードと品質が大幅に向上します。
・TypeScriptに対応していますので、JavaScript特有のオブジェクト指向開発の学習が不要になり、JavaやC#の開発スキルを生かせます。

下図はAngular2のアプリ構成図です。機能要素で分割された部品を組み合わせてアプリを構築します。部品ごとに作業を分担することで、大規模なチーム開発にも対応できます。また、ひとつの画面出力もコンポーネントで分割できます。

systemoverview-fw

次回以降、Angular2入門の記事を投稿予定です。

弊社では、「Angular2とTypeScriptによる モダンWeb開発セミナー」を開催します。
Angular2の実践的な知識とノウハウを習得できます。
http://www.staffnet.co.jp/hp/semi/modern/

(初版)2016年8月2日
(更新)2016年12月1日